• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

たこ焼きの移動販売を開く方法とは

まずはたくさん食べること?

まずはたくさん食べること?

移動販売で提供しているメニューは様々ですが、たこ焼きを開業しようと考えている人もいるのではないでしょうか。
自分が好きだから、簡単そうだから、原価率が低そうだから、など人それぞれ理由がありますが、開業前に知っておきたいことがあります。
それは、どのように始めるかです。
初めて経営をする人は開業方法がわからないでしょう。
方法を知り、準備をするとスムーズです。
同じ手順で行ったから絶対に成功する、というわけではありませんが参考にしてみてください。
まず、たくさんのたこ焼きを食べることです。
これには、どんな種類が売っているのか、本当に好きか、自分だったらどんなものを作りたいのかを把握する意味があります。
何も考えずにひたすら食べるのではなく、イメージや味の研究を兼ねて、たくさん食べましょう。

流れを把握しておこう

流れを把握しておこう

たくさん食べて、それでもたこ焼きを提供したいと思ったら、具体的な計画を立てていきます。
いつから開始するのか、いつまでに準備をするのか、などを考えます。
また、必要人数や使用する車の車種、最終的な目標などもゴールから逆算して考えていくと計画が立てやすいです。
ある程度、計画を立てたら移動販売の本などを購入してイメージを膨らませ、経営の勉強をしていきます。
実際に同じ業態で営業をしている人の話を聞くことも大切です。
次に資金調達をしていきますが、自己資金がなければ家族や知人に借りることや、銀行の融資を受ける、クラウドファンディングを利用するなど、様々な方法があるため、自分に合った手法を採用してください。
営業がスタートするまでには、焼けるようになっていなければならないため、同じようなメニューを売っている移動販売のお手伝いをさせてもらうのも良いかもしれません。
最近では、たこ焼きにも色々なタイプがあります。
自分はどのタイプのたこ焼きを販売するのか、また、大きさやソースはどうするのか、なども考えておきましょう。
そして、衛生責任者の資格を取得し、調理器具や設備を揃えていきます。
車を手に入れたら、すぐに保険に入ってください。
後は出店場所や仕入先、営業許可証を取得して、開業届を提出する流れになります。
スムーズに始められるように、しっかり準備していきましょう。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED