• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

大学の中で移動販売を

大学で移動販売を始めるには

日本では、昼食の時間帯に移動販売の車が多くの大学にて営業をしています。 大学によっては移動販売の昼食を売りにしているところもあり、昼食の時間帯には多くの学生が友人と買いに来る様子を見ることができるでしょう。 そのため、大学に出店することができると、安定した利益を上げることができると言えます。 しかし、大学に移動販売を出店するにはどうすればいいのでしょうか。 出店するには、大きく分けて2つの方法があります。 1つ目は、大学が直接募集している移動販売の出店情報を見つけることです。 各自で募集要項を読み、それに従って交渉していくことになります。 2つ目は、マッチングサイトを利用することです。 企業に仲介料を支払う必要はありますが、場所の確保について自分で探す手間が省けます。 特に、大学ではこういった企業に依頼をしていることも多いため、マッチングサイトを活用し、出店先を探す方が確実と言えるでしょう。

移動販売を成功させるための戦略

大学の移動販売を出店するにあたり、売上を伸ばすために必要なのはメニューのオリジナリティです。 学生たちが、昼食後に友人と食べて盛り上がれるようなメニューを用意しましょう。 学生は、昼食を学食で食べた後に、移動販売を利用するケースが多いです。 そのため、食後に仲間たちと一緒に食べられるデザートや、軽食は需要が高いと言えるでしょう。 特に、デザートの移動販売は女子学生に人気です。 また、女子学生は友人と一緒に買いに来ることが多いため、一度に複数売れることが多く、安定した利益を確保できるでしょう。 そして、学生が重視するのはメニューの豊富さです。 友人と一緒になって、どれにするのか盛り上がることできる楽しみも必要ではないでしょうか。 長期的に販売契約を結びたいのであれば、学生の人気と一定の売上を保つということが重要です。 ほとんどの大学では、日替わりで移動販売の業者が変わります。 だからこそ、学生に飽きさせないための戦略を考えていかなければなりません。 メニューを定期的に変えたり、増やしたりすることで学生からの人気を獲得できれば、大学での長期的に営業することができるでしょう。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED