• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

移動販売を行う車の車内とは

移動販売の車内について

移動販売をこれから始めようとしている人もいるのではないでしょうか。
移動販売で欠かせないものは、移動販売車です。
移動販売車のベースは軽トラックですが、車内はどのような内装になっているか気になる人もいるでしょう。
特に、水回りや調理道具が気になりますが、普通のキッチンと変わらない設備になっています。
移動販売車には、シンクがなければ保健所の検査が通りません。
調理用と洗い物用の2つのシンクが必要です。
近くに水道があり、直接水を供給できる場合であっても、車内にはシンクを2つ備え付けます。
水タンクと排水タンクがついており、基本的には、水タンクは運転席の屋根の上に置いて下に落とすタイプです。
また、換気扇も車内に必ず備え付けなければなりません。
車内の設備は、通常のキッチンと差はなく、必要なものは全て揃っている状態で販売します。

電気も使用できる移動販売車

電圧などを変換するインバーターも車内に備え付けます。
発電機から電気や、外部からの電気を、インバーターを使用して変換します。
また、食べ物を扱う移動販売では、冷蔵庫も欠かせません。
電気があるため、家庭用冷蔵庫も車内に設置できます。
他には、ポット、ホットプレート、ミキサーなどの調理道具を置くことが可能です。
車内で調理や販売をするため、エアコンも設置すると良いでしょう。
エアコンをつけなければ、夏場は非常に暑くなります。
さらに、調理する場合、電気調理器では電気の容量が足りないケースが多いです。
そのため、ガスコンロを使用することになります。
小型のプロパンガスのボンベを設置すると便利です。
車種にもよりますが、移動販売の車内は1畳半ほどあり、高さは180センチメートルほどであるため、思った以上に広く感じるでしょう。
移動販売の車内は、利便性と衛生面どちらにも考慮が必要です。
特に食べ物を扱うため最低限のルールは守り、安全な食べ物を提供してください。
移動販売車は新車で250万円、中古車であれば200万円以下ですが、塗装をすると300万円前後はかかります。
初期費用を削減したい人は、フンランチャイズに加盟することを検討してみてはいかがでしょうか。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED