• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

移動販売でかき氷を販売するポイント

移動販売でかき氷を販売しよう

暑い夏はスイーツの中でも、かき氷が大人気です。
かき氷は、夏のイベントに欠かせない日本の風物詩で、見た目も涼やかなスイーツとなっており、移動販売でも販売されることが多いでしょう。
これから移動販売でかき氷を販売しようと検討している人は、販売するポイントを知っておく必要があります。
まず、集客力のある場所を探すことです。
ショッピングセンターや夏祭りのイベント、大型店舗の駐車場など人が集まりやすい場所に出店しましょう。
お客様がいなければ、人気のあるかき氷を販売しても売上には繋がりません。
時間やタイミングにも注意してください。
どのようなかき氷を販売するかも重要なポイントです。
いちご味やメロン味、ブルーハワイ味が定番でしたが、最近では様々な種類があるため、どの味を販売するか迷ってしまうのではないでしょうか。
味の種類は多く取り入れ、タイプは一つに絞ると良いでしょう。
家庭でもつくれるようなものでは、よっぽどのニーズがない限り売上には繋がりません。
優しい口溶けのあるかき氷をつくってみましょう。

かき氷の種類

かき氷の中でも台湾風かき氷や天然氷、シェーブアイスなどが人気です。
女性をターゲットにする際には、台湾風かき氷が良いでしょう。
食べ応えがあり、満足度が高いかき氷です。
しかし、フルーツなどのトッピングが必要になり、コストが高くなる傾向にあります。
相場は400円から1000円くらいです。
天然氷は、入手困難な天然氷を使用したものであり、素人では入手することが難しいため、注意してください。
そして、インスタ映えを狙うのであれば、シェーブアイスがおすすめです。
ハワイで有名なかき氷で、見た目にインパクトがあります。
また、かき氷そのものは、削るだけであるため、調理する必要がありません。
単価も比較的に安いですが、短時間で売ることができます。
両替作業や支払い作業を簡単にして、オペレーション時間を削減すると売上に繋がるでしょう。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED