• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

移動販売に必要な出店費用について

移動販売における出店費用

移動販売における出店費用

これから移動販売を始めようと検討している人は、出店費用が気になっているのではないでしょうか。
移動販売の売り上げは全て、手に入れることができません。
必ず出店費用が必要です。
売り上げの10%から20%の出店費用が必要だとされていますが、一律に額が決まっているということではなく、出店先によって様々である場合が多いでしょう。
支払い方法も振り込みや現金払いとまちまちです。
しかし、大手になればなるほど移動販売の出店費用は高く、手続きが面倒である傾向があります。
例えば、大手商業施設では平日2500円、土日祝日は10000円の出店費用がかかります。
キャンセルをした場合にも出店費用の返金がありません。
手続きは2ヶ月前から指定の申し込み用紙で希望日を記入し、郵送します。
出店日の確定は振込が確認できてからです。
大手スーパーでは、一律5000円のところもあるそうです。
キャンセルができなかったり、返金されなかったりすることもあるため、注意してください。

売り上げとのバランスを考えよう

売り上げとのバランスを考えよう

ある個人経営の小売店では、出店費用は電気代込みで800円である場合があります。
前日の申し込みでも営業ができるケースがあり、キャンセル料はありません。
売り上げの15%を出店費用としている場合もあります。
当日の売り上げの全額を一度出店先に渡し、渡した売り上げはその出店先の売り上げの一部として計上され、後から15%差し引いた額が手渡されるということもあります。
売り上げを差し引いた額が翌日に口座に入金されることもあるため、少しでも早く収入を得たい方は特に、確認が必要です。
計画通り、営業を行えば問題ありませんが副業で移動販売を行ったり、子育てをしながら営業をしたりしたいという人もいるのではないでしょうか。
やむを得ない理由で出店をキャンセルしなければならないこともあるはずです。
支払った出店費用が返ってこない場合や、出店費用に見合う売り上げが出せるかといったことを考える必要があります。
あらかじめ、ある程度出店先を調査したり、実際に出店して売り上げとのバランスを見たりしていくことが大切です。
販売場所を自由に選べるという移動販売ならではのメリットを最大限に活かしつつ、納得して販売できる場所を確保してみてはいかがでしょうか

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED