• 大阪の元気社長のブログ
  • 楽天
  • facebook
  • 大阪の社長tv
  • OSAKA EVESSA

大阪06-6213-7800東京03-5775-6157

お問い合わせ

コラム  
放課後等デイサービス「ひまわり」とは

移動販売に取り組むスーパーが急増している理由とは

スーパーの移動販売が増加

スーパーの移動販売が増加

日本で高齢化社会が叫ばれるようになって随分と経ちます。そのため、現在では高齢者の方が住みやすい、暮らしやすい地域になるようにと行政や企業は様々な取り組みを行っています。
そこで近年目立ってきているのがスーパーによる移動販売です。
移動販売はスーパーまで足を運ぶのが困難な高齢者の方にとって、楽しく買い物をしてもらうよい方法となっています。
ネット通販で食品を購入して届けてもらうサービスも以前よりありましたが、スマートフォンやパソコンから注文をするというのが難しい高齢者の方も多く、配達地域から外れているところに住んでいる人もいます。
また、ネット通販では自分の目で現物を見て確かめることもできず、その場で様々な商品の中から自分が欲しいものを選ぶという楽しみも減ってしまいます。
こうしたこともあり、近所まで来てくれてその場で買い物ができる移動販売は高齢者の方の満足度も高いと考えられます。
こうしたスーパーによる移動販売のニーズは過疎地だけでなく、都心部でも単身で暮らす高齢者の増加に伴いますます強まってくることが予想されます。

移動販売で利益を出すには?

移動販売で利益を出すには?

今後も需要が見込まれる移動販売ですが、実際に利益を出すのはかなり難しいと言われています。
その理由として、スーパーでは顧客が直接店に足を運ぶことを前提に物流などの合理化を行っています。
その結果、お買い得と思える金額で商品を販売し、一定の利益を得ることができますが、店舗での販売に加えて移動販売も行うとなると通常よりも余分なプロセスが必要になってきます。
そこで余分な作業やコストが発生してしまいます。
移動販売ではネット通販と異なり、受注した商品だけを届けるわけではありません。
様々な商品を積んで販売しに行っても売れ残りが出てしまう可能性もあります。
そのため、どのような商品が売れるのか、利用者のニーズをしっかり把握しておくことが重要になります。
まだ課題もありますが、スーパーやコンビニといった自分から足を運ぶ店舗だけでなく、買い物が困難な方を対象にした移動販売が浸透していくことで、新たなビジネスチャンスとなる可能性は多いにあると言えるでしょう。

85万円からの開業プラン 詳しくはこちらから! 最少2,150,000円で研修付きの出店が可能! FC加盟の詳細はこちら お問い合わせ 移動販売について

株式会社プラスワンマインド

COPYRIGHT(C) PLUS1MIND INC, ALL RIGHTS RESERVED