●移動販売のデメリット

イベント開催時などで移動販売の商品を販売しているのを見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。これから移動販売を開始したいと考えている人もいるでしょう。移動販売を開始する前に、知っておきたいのが移動販売のメリットとデメリットです。簡単に成功できるイメージを持っている人がいますが、移動販売にはデメリットもあります。デメリットをしっかり知っておくことで、成功に繋がるのではないでしょうか。

移動販売のデメリットから説明します。デメリットは、天候によって商品の売れ行きが左右されることです。移動販売は通常、外で営業を行います。そのため、雨の日や台風の日は、お客さんが少なかったり、営業ができなかったりすることもあるため、売上を安定させるのが難しいです。

また、季節の影響も受けます。暑い夏場は、車内で調理し営業することになるため、しっかり暑さ対策をしなければ体調を崩してしまうこともあるのです。車内ができるだけ熱くならない調理法を考えるなど、季節に応じて営業スタイルを変えなければならないこともあるでしょう。

 

●移動販売のメリット

移動販売のメリットは、どこでも販売できるということです。お客さんが少ないと思ったら、販売場所を変更することができます。集客が見込める場所で販売できるということは移動販売の大きなメリットです。人件費がかからないということもメリットのひとつとして挙げられます。

販売する商品にもよりますが、通常、移動販売で販売する商品は食べ歩きができるものや、持ち帰りができる商品です。そのため、お客さんが食べたものをバッシングしたり、テーブルを拭いたり、食器を洗ったりなどの作業をする必要がありません。
締め作業も一人で行うことができるでしょう。

そのため、従業員を削減することができ、人件費の負担が減ります。お店を持たない移動販売は、賃料がかからないこともメリットです。移動販売に使用する車をレンタルする場合は、レンタル料がかかりますが、店舗の賃料と比較すると安く済みます。
賃料の支払いに追われてしまう店舗も多くありますが、移動販売であればそのような心配をする必要がありません。移動販売はデメリット以上のメリットがあるのではないでしょうか。

プラスワンマインドFC加盟について プラスワンマインドFC加盟について プラスワンマインドFC加盟について